カッツェの迷宮図書館

音楽中毒で活字中毒でStudio Life 中毒のカッツェのライブラリです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大阪公演】_20140712_Past&Future

スペシャルイベントは、リーディングによる『トーマの心臓』です。
  山崎ユーリ!
  笠原オスカー!!
ここに、なんと、
  松本エーリク!!
そして、思わずニンマリしてしまう、
  及川アンテ
  岩崎サイフリート
夢みたいだ…。
と思って緊張して開演を待ってると、オープニングは懐かしい『Daisy Pulls it off』のシュロッターベッツ・ヴァージョン(笑)で、俄然可笑しくなって、テンション上がりました~。
本編は、2時間ぐらいだったかな?端折られたシーンもある一方、昔はあったけど削られてしまった幻のシーンが演じられたり。
エーリクがオスカーに、「校長先生のことだよ。お父さんだろ ちがう?」と言うシーンが聞けて嬉しかったですv これはいいシーン。あった方がいいのになあ…。
それから、ミュラー校長が倒れた夜のオスカーとユーリのシーンで、笠原さんが滂沱の涙を流していたのが、堪りませんでした………。

本編後は、わりとたっぷりトークコーナーがありました。
(「青木は一生イグーを演るかと思ってた。それがなんと、サイフリートですよ!」by石飛さん)

最後に、今回演じた先輩キャストから新キャストへの、台本のバトンタッチは、なかなか感動的でした。
とくに、笠原オスカーから仲原オスカーへ台本が渡され、ガシッとばかりにハグするのにうるっときてしまい、
山崎ユーリがちょっと焦らすフリのあと、笑顔で松本ユーリに渡すシーンにじーんとなりました。

………もう、ほんっとにファンが喜ぶことをわかってらっしゃる!!!悔しくなるほどです!いや、感謝です!!!
遠征の身なので、普段なかなかイベントまでは参加できずにいるのですが、やっぱり参加すれば本当に満足させて貰えますよね~。さすがStudio Lifeクオリティ!

ああ…、それにしても。
松本エーリクはやっぱり最高でした!
ユーリも素晴らしくて今後に大いに期待したいと思ったけど、まだまだエーリクでいてほしい…!!!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カッツェ

Author:カッツェ
☆好きな作家
福井晴敏、島田荘司、京極夏彦、
三浦しをん、宮部みゆき、
篠田真由美、高村薫、辻村深月、
有栖川有栖、伊坂幸太郎、etc

☆好きな音楽家
坂本龍一、JOYCE、
アストル・ピアソラ、
アントニオ・カルロス・ジョビン、

☆フィギュアスケートは高橋大輔氏

☆陸上長距離、走る人を観るのが好き
設楽ツインズ、東洋大を応援中!

☆Studio Lifeの担当様は
笠原浩夫さん、岩崎大さん

最近の記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。