カッツェの迷宮図書館

音楽中毒で活字中毒でStudio Life 中毒のカッツェのライブラリです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大阪公演】_20140712_トーマの心臓_Riesling

先述のエーリクキャスト変更で、全く同じキャスティングを2回続けて観ることができ、私的には落ち着いて観れたし、しっくり来てよかった。(田中エーリクに会えなかったのは本当に残念だったけど…。もう回復したかなあ)

でも、ヴェルナー氏がエーリクと対面したときの第一声では、河内主宰の「エーリク。フリューリンク」という独特のイントネーションがよみがえってきたり、主宰に比べて山崎さんはまだ若すぎるだろうと可笑しくなったり、うっかり泣いてしまいます

青木サイフリートは……イッちゃってて、やっぱり青木くんでした。私のサイフリートのイメージはもっとドライな感じなんですけど、なるほどー青木くんはこうなのかーと思いました。今までのどのサイフリートとも違うスタンスでしたね。

前に会報誌で、田中くんが、松本先輩から「エーリクを最後までちゃんと演じると、人に優しくなれるよ」と教えてもらった、というエピソードがあって私はいたく感動してしまいました。
久保エーリクはどうだったろう。
きっと大きなものを得たことと思います。久保エーリク、とっても好きでした。
仲原オスカーは、これまでのオスカーより下級生に近しい感じがちょっと新鮮でした。
仲原くんの包容力は持ちつつも、あんまり老成しすぎないオスカー像も今後みせてほしいなあ。(次回もキャスティングされると信じて)
松本くんは、初の!エーリク役を経たユーリ、という特殊な立ち位置なので、どんな感じなのか興味津々です。
…というか、三人とも、演じ終えての感想をぜひとも聞いてみたいです。

そして、お茶会は……やっぱり行きたくないお茶会でした。主に芳樹さんのおかげです(笑)
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

カッツェ

Author:カッツェ
☆好きな作家
福井晴敏、島田荘司、京極夏彦、
三浦しをん、宮部みゆき、
篠田真由美、高村薫、辻村深月、
有栖川有栖、伊坂幸太郎、etc

☆好きな音楽家
坂本龍一、JOYCE、
アストル・ピアソラ、
アントニオ・カルロス・ジョビン、

☆フィギュアスケートは高橋大輔氏

☆陸上長距離、走る人を観るのが好き
設楽ツインズ、東洋大を応援中!

☆Studio Lifeの担当様は
笠原浩夫さん、岩崎大さん

最近の記事

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。